イビキストの効果的な使い方

せっかくイビキストを使うなら少しでも効果的に使いたいですよね。

 

 

本体には
「1日あたり4〜6プッシュを目安によく振ってから口の中(奥の方)にスプレーしてください。」
としか書かれていません。

 

 

私が使ってみて個人的にこうした方がいいかも!と思ったのは

 

 

寝る直前にスプレーする

 

途中で目が覚めたらそのときにもスプレーする

 

口を大きく開けて「あー」っと言いながらスプレーする

 

 

スプレーした直後は結構ペパーミント味がしてスプレーした感が強いんですが、意外とすぐミント感がなくなってしまいます。

 

なので、布団に横になってすぐに眠れない方は眠気が襲ってきから寝る直前にスプレーすた方がいいと思います。

 

 

それと、イビキストは枕元に置いておいて夜中に目が覚めたらそのときもスプレーできればした方がいいと思います。

 

夜寝る前にスプレーして朝までの持続性はとてもじゃないけどないと思います。

 

 

あとは、のどスプレーと同じで患部に当てないと意味がないので口を大きくあけて「あー」と言いながらスプレーしましょう。

 

これは得意な人となかなかうまくいかない人といらっしゃると思います。

 

 

私も苦手で、せっかくスプレーしたのにちゃんと当たってないもと思ったことも何度もあります。



トップページ いびきの治療 イビキスト