今すぐにできるイビキ対策

病院に行く!痩せる!など、イビキ対策に鉄板の方法はありますがなかなか気が向かない…やせるのは大変…

 

そんな時にとりあえずすぐにできるのは

 

 

  • 横向きに寝る
  • 枕を低くする

 

 

横向きで寝るというのは有名な対策かもしれませんが、「横向きになって寝たつもりが起きたら仰向けになっている」というのはよくあることだと思います。

 

それを防止するために、背中にリュックサックを背負うかウエストポーチを付けるという方法があります。
ぺちゃんこよりも中になにか入れておいた方がベター。

 

 

でも、それはちょっとゆったり眠れないという方は左右に毛布か掛布団などを丸めて置いて寝返りできないようにする方法があります。

 

それもちょっと…という方には横向き寝専用の枕もあります。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE」

 

 

高い枕で寝るとあごを引いた姿勢になってしまって空気の通り道が狭くなってしまいます。
肩の下に枕をいれてやると下あごと脊椎の間が広がるので空気の通り道が広くなりいびきをかきにくくなります。

 

 


トップページ いびきの治療 イビキスト