簡易検査、精密検査を受けました

夫がやっと、病院に行き検査を受けました。

 

過去に2回医者から、無呼吸症候群の検査を勧められていたのに、受けていませんでした。

 

夫の仕事は夜勤が多く車を使うことも多いため、今回事故防止のため職場の人全員が受けることになったそうです。

 

検査費も職場の補助があるらしいです。

 

 

 

家での簡易検査の結果、中程度の無呼吸症候群ということでした。

 

背中に付けた器具が気になり、なかなか眠れなかったようです。

 

 

次は、病院に一泊しての検査です。

 

夜6時頃から入院。翌朝6時ごろ終わり。もちろん食事はでません。

 

晩御飯を家で早めに食べて行きました。検査入院ではあるけれど、夫は初めての入院で憂鬱そうでした。

 

担当の先生が研修医の先生に教えながら機器の取り付けをし、途中で機械の調子が悪くなり、すごく時間がかかったらしいです…

 

器具を取り付けたら、トイレに自分で行けず、ナースコールをして尿瓶でおしっこをしなければいけなくて恥ずかしかったそうです。

 

どうしても寝付けそうになかったら、睡眠薬を出しますと言われていて、案の定眠れずに睡眠薬をもらって飲んだらすぐ眠れたとのことです。

 

 

朝に足の付け根から採血もしたとのこと。

 

 

なんだかとても疲れて家に帰ってきました。

 

 

検査費、約28,000円でこんなに高いの?と驚いていました。
一泊なので、かんぽの保険金請求もできません。でも、職場からいくらか補助はあるとのことです。

 

まあ、身体のために仕方ない出費ですね…

 

 

精密検査の結果はこちら


トップページ いびきの治療 イビキスト