睡眠時無呼吸症候群の検査にかかる費用は?

睡眠時無呼吸症候群の検査には保険が適用されます。

 

3割負担の検査費用の一例

 

パルスオキシメーター   300円

簡易検査        2,700円

ポリソムノグラフィー(PSG)検査   10,440円

 

 

※あくまでも上記は検査費用のみなので他に診察料もかかります。

 

ポリソムノグラフィー検査の際は病院に一泊するので入院時の個室代(差額ベッド代)もかかり、これは病院によって大きく違います。

 

 

 

CPAP治療にかかる費用はどのくらい?

CPAP治療は保険適用になれば、3割負担の人で月1回の通院で月々4,600円から5,000円程度かかります。

 

月一回の通院でCPAPの使用状況やマスクの着用感、合併症の状態などのチェックをします。

 

 

鼻マスクやチューブなどの消耗品も病院から支給されます。

 

 

CPAP治療が何年続くかは人によって違いますが、減量などによってCPAPなしでも大丈夫だと主治医が判断するまで続きます。

 

 

途中で通院するのが面倒になったりして、治療を辞めてしまう人も多いようですが、合併症を引き起こしたり日中の眠気に襲われたりいいことがないので、せっかく始めたなら諦めずに続けることが大切です。

 

 

CPAP機器を個人で購入またはレンタル?

通院が不可能な患者さん、またAHI20未満で保険適用にならないけれどCPAP治療をしたい患者さんの場合は
個人で機器を購入したり、業者直接のレンタルを利用することもできます。

 

 

購入する場合は日本では16万円から36万円くらいします。

 

 

経過観察や指導をしてもらった方が安心なので通院できる人は通院して治療していったほうがいいとは思いますが…

 

 

 

 

 


トップページ いびきの治療 イビキスト