いびきを止める一番いい方法を見つけよう!

  • いびきのタイプ(重症度)にあった解消法は?
  •  

  • どんな人がいびきをかきやすいの?

 

 

 

 

今は男性でも女性でもいびきに悩んでいる人が増えています。
日本では中高年男性の約6割、約2,000万人はいびきをかいていると言われています。

 

 

最近、「睡眠負債」という言葉をテレビでよく耳にしますが、いびきをかいている人はほとんど睡眠負債を抱えています。

 

 

 

自分自身のいびきを気にしている人もいれば、ご主人や奥さんなどのパートナーのいびきがひどくて我慢している人もたくさんいます。

 

 

いびき解消の方法もいろいろありますが、ご自身に最適な方法で行っていらっしゃいますでしょうか?

 

あなたにあった方法で行わないと、いつまでたっても解消されず無駄に時間やお金を使ってしまいもったいないです。

 

まずはどんな方法があるのか、またそれぞれのメリットやデメリットといった「知識」を身につけて、
ご自身やパートナーに合った一番いい方法を見つけましょう。

 


 

タイプ別のいびき解消法

おすすめのいびき解消法は、いびきの重症度によって異なります。

 

眠っている時に呼吸が止まることがあって、日中の眠気がひどくて無気力になったり日常生活に支障がある人

 

いびきや無呼吸の自覚はないけれど、ちゃんと眠っているのに日中眠気がひどい人

 

なんとか時間を作って病院に行くことをおススメします。

 

「いびき外来」や「睡眠呼吸センター」「耳鼻咽喉科」」「呼吸器内科」のどれかを受診してみてください。
先延ばしにすると交通事故や合併症の心配があります。

 

何科を受診したらいいか分からない方はこちら
http://ibiki.xyz/category19/

 

 

 

単なるいびき症の方(日中の眠気や居眠りはない)


いびき解消グッズを試してみてください。

 

ただ、いろいろ手を出し過ぎるとお金が無駄にかかってしまうので、2つくらい試してみて効かない場合は病院に行きましょう。

 

 

最近は「イビキスト」のCMを見て気になっている方もいらっしゃると思います。

 

ただ、サプリメントやスプレー類はなかなか効果がなかったという人が多いのが事実です。

 

 

 

 

イビキストの口コミを見る

 

 

http://ibiki.xyz/category4/

 

 

今売れているいびき解消グッズランキング

 

 

http://ibiki.xyz/category5/

 

 

そもそも、自分のいびきの重症度がどのくらいかよくわからないという方も、できれば病院を受診しましょう。

 

病院で検査や問診やアンケートから医師が診断します。
自分ではたいしたことがないと思っていても、実は重症だったという人もいます。


どんな人がいびきをかきやすいの?

いびきと言うと太った中年男性が思い浮かぶんじゃないでしょうか。

 

それは間違いじゃなくていびきの三大要因は「肥満・加齢・男性」です。

 

でも、それだけではないんです!

 

寝るときに空気の通り道を狭くするあらゆる要素がいびきの原因になります。

 

ざっと8つの要因があります。

 

 

 

 

太っている

 

下あごが小さい

 

鼻が詰まっている

 

閉経後の女性

 

加齢

 

遺伝

 

扁桃やアデノイドの肥大

 

末端肥大症や甲状腺機能低下症

 

 

 

  • 閉経後の女性というのは、実は女性ホルモンにいびきを防ぐのに役立っているからです。
  • 閉経すると女性ホルモンが減ってしまうのでいびきをかきやすくなってしまいます。

     

    この女性ホルモンのおかげて女性より男性の方がいびきをかく人が多いんです。

     

     

  • 加齢は、50代以上になると、いびきや睡眠時無呼吸が増加することが分かっています。
  •  

     

  • 遺伝は、骨格や生活環境が似ることでいびきをかきやすくなるのではないかと言われています。
  •  

     

  • 扁桃やアデノイド肥大は子供のいびきの原因になっていることが多いです。
  •  

     

  • 末端肥大症は成長ホルモンが過剰に分泌される病気で、舌が肥大したり上気道内部が肥厚したりしていびきをかきやすくなります。
  •  

  • 甲状腺機能低下症の人は上気道や舌がむくみやすくなって上気道が狭くなっていびきをかきやすくなります。


トップページ いびきの治療 イビキスト