いびきを止める一番いい方法を見つけよう!

  • いびきのタイプ(重症度)にあった解消法は?
  •  

     

     

    今は男性でも女性でもいびきに悩んでいる人が増えています。
    日本では中高年男性の約6割、約2,000万人はいびきをかいていると言われています。

     

     

    最近、「睡眠負債」という言葉をテレビでよく耳にしますが、いびきをかいている人はほとんど睡眠負債を抱えています。

     

     

     

    自分自身のいびきを気にしている人もいれば、ご主人や奥さんなどのパートナーのいびきがひどくて我慢している人もたくさんいます。

     

     

    いびき解消の方法もいろいろありますが、ご自身に最適な方法で行っていらっしゃいますでしょうか?

     

    あなたにあった方法で行わないと、いつまでたっても解消されず無駄に時間やお金を使ってしまいもったいないです。

     

    まずはどんな方法があるのか、またそれぞれのメリットやデメリットといった「知識」を身につけて、
    ご自身やパートナーに合った一番いい方法を見つけましょう。

     


 

タイプ別のいびき解消法

おすすめのいびき解消法は、いびきの重症度によって異なります。

 

眠っている時に呼吸が止まることがあって、日中の眠気がひどくて無気力になったり日常生活に支障がある人

 

いびきや無呼吸の自覚はないけれど、ちゃんと眠っているのに日中眠気がひどい人

 

なんとか時間を作って病院に行くことをおススメします。

 

「いびき外来」や「睡眠呼吸センター」「耳鼻咽喉科」」「呼吸器内科」のどれかを受診してみてください。
先延ばしにすると交通事故や合併症の心配があります。

 

何科を受診したらいいか分からない方はこちら
http://ibiki.xyz/category19/

 

 

 

鼻づまりがある人

 

 

耳鼻咽喉科に行くことをおススメします。

 

鼻づまりの原因はいろいろありますが、原因を特定して鼻づまりを解消することでいびきがなくなったり、軽減したというケースは多いです。

 

また、CPAP治療やマウスピースを使った治療が必要な場合も、まずは鼻づまりを解消して鼻呼吸がきちんとできるようにならないと治療がうまくできません。

 

 

単なるいびき症の方(日中の眠気や居眠りはない)


いびき解消グッズを試してみてください。

 

枕や口呼吸を促すテープなど市販されています。
ただ、いろいろ手を出し過ぎるとお金が無駄にかかってしまうので、2つくらい試してみて効かない場合は病院に行きましょう。

 

 

最近は「イビキスト」のCMを見て気になっている方もいらっしゃると思います。

 

ただ、サプリメントやスプレー類はなかなか効果がなかったという人が多いのが事実です。

 

 

 

 

イビキストの口コミを見る

 

http://ibiki.xyz/category4/

 

 

今売れているいびき解消グッズランキング

 

http://ibiki.xyz/category5/

 

 

そもそも、自分のいびきの重症度がどのくらいかよくわからないという方も、できれば病院を受診しましょう。

 

病院で検査や問診やアンケートから医師が診断します。
自分ではたいしたことがないと思っていても、実は重症だったという人もいます。



トップページ いびきの治療 イビキスト